台風 引越し

台風と引越し

引越し 台風

 

引越し当日がいい天気は限りません。
もしも台風など大荒れの天気になってしまったとき、引越しはどうなるのでしょう?

 

最近の日本、台風・豪雨・大雪などの自然災害が大型化しているような気がしますね。
どこに住んでいても安全な場所は無いようにも感じます。

 

もともと雨が多い国なので引越し業者は雨の中の引越しには慣れています。

 

家財に雨除けのカバーをかけたり、濡れたらこまめに拭いたり、家の中には防水のシートを敷いたり、靴下の替えを多めに持っていくなどいろいろな雨対策をするそうです。

 

通常の雨での中止はまずありませんが、大型台風や記録的大雪の時は依頼者やスタッフの命にかかわる大問題なので、中止や延期も十分ありえます。
引越しの1週間前になったら、週間天気予報で台風や大雪の情報をチェックしましょう。

 

引越し当日に台風などが当たりそう予報が出たら、すぐに引越し業者に連絡して対応を協議してください。
時間の変更、延期、中止、様子を見て決行など考えられる対応は様々ですが、いずれにしてもスケジュールの調整が必要です。

 

それに引越しの前日と当日のキャンセルにはキャンセル料がかかることもあります。天候でキャンセル料が発生するかは引越し業者の判断次第です。

 

自分は大事を取ってキャンセルしたいけど引越し業者は決行できますと意見が割れることもありますので、余裕を持って連絡を入れておきましょう。